このエントリーをはてなブックマークに追加
入社18年目異業種・未経験から中途入社

森下

サービス管理責任者
前職:自営業(繊維関係の家業をお手伝いしていた)
自営しながら、ヘルパー2級とヘルパー指導(当時)を取得。
福祉業界は、まったくの未経験での入社。
サービス管理責任者/森下
なごみ福祉会へ入社のきっかけ

なごみ福祉会へ入社のきっかけ

前理事長と知り合いで、声をかけてもらったのがきっかけです。

Q.全く異業種の仕事に就く上での決め手は?
私が入社した当時は、業務も今よりも条件面を含め緩いものだったので、気軽な感じでスタートできました。

Q.なごみ福祉会をお勧めできる点
定時で17時きっちりに帰社することができるのはありがたいです。
祭日(平日)は出勤ですが、土日は必ず休み。
お盆(4日連続)と、お正月(5日連続)も、休日が取得できます。
こうしてお休みや勤務時間が明確だと、仕事と家の用事の両立がとても助かっています。
利用者さんから学ぶことが多くて・・・

利用者さんから学ぶことが多くて・・・

Q.仕事を続けてこれた点
最初は、利用者さんに対しても、全く知識もなく不安もあったけれども、利用者さんも良い方も多く(おっとりした方が多いです)馴染むことができました。
そのため、自分自身もおっとりしている性格だけれども、気楽に仕事に慣れていけたんです。
お食事をつくったり、クッキーをつくったり、農園に利用者さんと一緒に行ったり、と家族付き合いができることから、福祉に慣れていくことができました。

色々な利用者さんがいますが、皆さんそれぞれ色々なタイプもいて、色々なお考えがあったりするけれども、自分も勉強になります。
普通の職員は、専門の学校を出てきており、専門家として指導したりするけれども、私は精神福祉士等入社当時は専門的知識もなかったため、普通のおばちゃんのように利用者さんに接していました。

入社し業務経験が5年経った後、サービス管理責任者の取得資格を得て現在も更新し、現職として業務を続けています。
仕事の楽しみと、楽しく仕事をするコツ

仕事の楽しみと、楽しく仕事をするコツ

仕事の楽しみ
自分が教えられることばかりです。
利用者さんから学ぶことが日々多いですね。
例えば、本をたくさん読む方がおり、その方は自分で本を読んで、ノートに記録してレポートを書いたりするのです。
日々、繰り返し続けているその向上心、努力に感銘を受けました。

他に思い出すのは、以前、旅行に行ったとき、司会進行が上手な利用者さんがいました。その方は1対1での対人コミュニケーションは、対人恐怖症で苦手だけれども、旅行のバスの中での司会進行は、大勢を前に行うものですから得意で、とても司会進行が面白く、ユーモアがあり上手でした。それもとても感銘を受けましてよく覚えています。

仕事のコツ
利用者さんのコンディションへの気遣いや理解、そして察してあげることだと思います。コンディションによって利用者さんの状態がだいぶ異なるので、理解し支援することで利用者さんものびのびと活躍しやすくなるんです。
今後の目標

今後の目標

私は、70歳になりました。そこで定年になりましてこの度私の後任の募集ということで、サービス管理責任者の採用を行うことになりました。

個人的な今後の目標は、今までの経験を生かして福祉業界でお仕事をしてみたいという想いがあります。
新しい方へ

新しい方へ

利用者さんは、病気等で自信を失くして来所される方が多いです。私自身もそんなに自分に自信があるわけでもなく、そういう方が来所されて、元気になられて、生きていてよかったなあ!、と感じて頂きたいと思い支援をしてきたところ、少しでも利用者さんが楽になることで、私自身の自信にもなっていけます。

支えることで自分が支えられる、と申しましょうか。
とにかく利用者さんが元気に自信をもてるように。
そのことを目指してきたので、そういう風に新しい方にも目指していただけたら幸いです。
病気を持っていると、尚更自信を感じにくいことがあるので、少しでもそう感じられて活躍できるようになれたら、仕事冥利に尽きるのではないかと思います。 
SNSでシェア
X
Facebook
Hatena
Pocket
LINE

サービス提供責任者(福祉)に関連する求人票を見る