このエントリーをはてなブックマークに追加
今年7年目中途入社

本多

You・Iハウススタッフ
前職:同じ福祉系のお仕事。
You・Iハウススタッフ/本多
なごみ福祉会へ入社のきっかけ

なごみ福祉会へ入社のきっかけ

以前は介護福祉士の資格を取得する専門学校に入学し、卒業後は介護の現場で働いていました。
子供のころから祖父母が大好きで、小さい頃からその道を志していたんです。

Q.数多くある福祉の仕事の中でなごみ福祉会を選んだ理由は?
まず、土日が休みだったことに意識がいきました。
そして、9時から17時までの勤務で基本、残業がありません。
本当に17時に帰社できるんです。
こういうお休みと勤務時間のメリハリがついていることで、しっかり休む時は休み、仕事をするときは仕事に集中できています。
野外活動は本多に!

野外活動は本多に!

今の担当は、You・Iハウス(ユーアイハウス)で、クッキー等の製造を含めた作業もしていますし、担当職員さんの配置等を考えたり、漬物作業も担当しています。

他には、野外活動(お花見、映画、公園等利用者さんと一緒に行う)は私の役目なんです。
やりがい。信頼に応えたい!

やりがい。信頼に応えたい!

仕事の魅力は、イベントごとが多い(行事ごとが多い)ことです。色々なイベントがあるので仕事がマンネリ化しないです!
例えば・・・介護業界は、支援する側がロボットのように毎日のルーティンをこなしていたりしますが、当社は、固定ルーティンがなく自分で段取りを組んで仕事をしているので、とっても日々が斬新といいますか刺激があります。

このあたりの創意工夫といいますか自主的に考えて働けるというのは、理事長をはじめ皆が率先して行っているものです。
ですので、誰かの指示通りに仕事をしなきゃいけないということがなく、のびのび仕事ができています。

それは、理事長が各々の職員を信頼してくれているからだと思いますので、その想いに応えていこう!というのも、仕事のやりがいになっていると思います。
「明日、また来るわ!」が励み

「明日、また来るわ!」が励み

今後の目標は、社会福祉士の受験資格を持っているので、資格を取得してワンステップ、ツーステップ職員として磨きをかけていきたいと思います。

資格取得後は、地域とのかかわりあい、利用者さんとのかかわりあいを深いものにしたいです。

例えば、個別支援を深めていったり、スキルアップ(知識も高度なものを)し高度な支援をしていきたいですね。利用者さんから「また明日くるわ!」の声が、本当にやりがいになっています。

家族的なかんじがやりがいなんです。
「ありがとう!」ではなく、「また明日来るわ」が嬉しいのです。
新しい方へ

新しい方へ

基本的には、まず新しい方は一か月くらいベテラン職員と一緒に行動していきます。
ですので、仕事や雰囲気に慣れるまでの期間がありますのでご安心ください。

なごみ福祉会に入ると、「有意義な一日」をすごせるようになります!
金銭面も、賞与もしっかり支給されるので、がんばりに応えてくれます。

また、職員数も少人数(シフト制ではなく毎日同じ勤務のローテーション制)なので、頑張りについて、公平な評価がされやすい点もお勧めです。
SNSでシェア
X
Facebook
Hatena
Pocket
LINE

その他の福祉関連職に関連する求人票を見る